PIXXIS - デジタルカメラ三次元計測システム - | PIXXISとは

PIXXISとは

カメラ計測特長

計測位置にマーク(シールターゲット)を貼り付け撮影を行うと、
複数写真上の同一点を自動認識するので、写真上でそれぞれの
計測位置を指定する作業は不要です。

写真計測の仕組み

手軽に計測

トータルステーションのような三脚に据え付けて計測する計測器に比べ、カメラ撮影ができれば計測可能なので取り扱いが簡単です。
屋内・屋外いずれでも計測できます。

PIXXISの使い方
左:PIXXIS計測 右:トータルステーション計測
  • 写真を見ながら計測値を確認
  • 写真を見ながら計測値を確認

写真を見ながら計測値を確認

従来の計測器は座標データの位置関係をイメージして作業する必要がありますが、
PIXXISでは写真上で計測値を確認し、計測値間の距離を写真上で求めることができます。

類似計測が多い場合のデータ取り間違えミスの防止

類似計測が多い場合のデータ取り間違えミスの防止

同じような形状を数多く計測する場合、計測データの取り間違いや天地左右向きの間違いがよく発生します。
PIXXISの場合、撮影時に部材番号などを記載した用紙を一緒に撮影すると、写真を見て部材位置や向きを確認できます。

使用機材

使用機材の写真
機材 説明 備考
カメラ NikonD300S、NikonD800、NikonD810 使用機種はニコンのみ
レンズ Ai Nikkor 24mm オートフォーカスレンズは不可
基準バー Brunson社製2m基準バー 巻尺にシールターゲットを貼り付け代用可
コードターゲット 撮影面積に応じて50枚~200枚使用 PIXXIS専用の写真つなぎ用ターゲット
シールターゲット 計測点数必要(消耗品) 計測値にマーカとして貼り付けるターゲット
パソコン Windows7、Windows10、メモリ4GB以上 64bitOS推奨(PIXXIS/LAは64bitのみ対応)

NETIS登録

国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)に登録
登録番号 KT-070053-VE
登録名称 デジタルカメラ三次元計測システムPIXXIS
副題 土木・鋼構造物向け高精度三次元デジタルカメラ計測システム
工種 調査試験/測量/写真測量
検索方法 一般公開NETISのNETIS(申請情報)画面で検索キーワード「PIXXIS」を入力

商品ラインナップ / 概算費用

PIXXIS

計測精度 1σ=0.165mm 1秒読みトータルステーションと同程度
製品価格
¥3,000,000~¥5,000,000 (税別)
年間保守
¥500,000 (税別)
  • ¥5,000,000は全ての機材を含む価格です。
    コードターゲット等の数量や、カメラお客様手配などにより変わります。

PIXXIS/LA

計測精度 1σ=0.325mm 計測精度以外の機能はPIXXISと同等。
製品価格
¥1,350,000~¥2,500,000 (税別)
年間保守
¥360,000 (税別)
  • 製品価格は数量やカメラ等の機材手配有無により変わります

PIXXIS、PIXXIS/LAとも購入と一緒に年間保守に加入して頂きます。
この他、計測作業と計測データによるCADデータ作製等も行っております。詳細はお問い合わせください。

PIXXIS提供会社について

販売会社

SoftBridge株式会社

住所
〒556-0014 大阪市浪速区大国1丁目2番21号 NICビル10F
電話
06-6648-8244
URL
http://www.softbridge.co.jp
製造会社

MHPSエンジニアリング株式会社

横浜事業部 システムエンジニアリンググループ
住所
〒231-8715 神奈川県横浜市中区錦町12番地
電話
045-621-7486
URL
http://www.eng.mhps.com

お問い合わせは、このホームページのお問い合わせページよりお願いいたします。